通販を利用して 様々な商品を安く購入できる

個別で学ぶ

個別指導の今後の動向について書いてきます。現在、学習塾は次の二つがあります。集団指導塾と個別指導塾の二つです。いづれも学習塾として生徒や保護者にとってメリットを感じられる塾です。集団指導の場合は、まず講師が正社員ということです。あるいは、非常勤講師だっても非常に経験が豊富な人が多いです。こうした講師による授業は非常に良質なものなので、授業を受けていてハイレベルな学力を身につけることができます。英語を例にあげましょう。英語の授業であれば、発音記号の勉強とか学校の授業では学ばないこととかも学ぶことができます。また、個別指導塾の場合は、集団で授業を受けることが苦手な生徒には非常にリラックスして受けやすい指導スタイルです。これらのうち、現在非常に台頭しているのが個別指導塾です。マンツーマンで丁寧に教えてくれる指導スタイルが非常に人気があり、今後も個別指導スタイルの授業が増えていく見込みです。

個別指導を受ける上で注意すべき点について書いていきます。これは結論から言うと、講師の質です。やはり大学生などのアルバイト学生が中心になりますので、集団指導塾の講師と同じレベルを求めるのは非常に難しいといえます。もちろん、アルバイト学生とはいえ、難関な採用試験や面接試験を突破した上で業務についているので、その実力は信頼できるものです。あくまでも集団指導塾のプロ講師と比べると、集団指導塾の講師の方が平均的には歩があるという程度です。安心して授業を受けることができます。また、料金体系が異なるということも注意すべき点です。マンツーマン指導だけでなく少人数体制で受けることができる授業も用意されています。特に英語であれば、1対1の授業が望ましいですが、英語以外の数学や国語であれば、マンツーマン指導でなくても比較的問題はありません。その場合は、料金が非常に安くなりますので、是非利用してみてください。必ずしも1対1の授業を受けなければいけないという義務はありません。